2016年10月から社会保険の加入対象が広がります。30時間→20時間/週で条件を満たせば加入可能

LINEで送る
Pocket

ざっくり説明すると

年収103万以上は、 雇用保険料、所得税、住民税がかかります。
さらに
年収130万以上になると上記+社会保険がかかりましたが、2016年10月からは106万以上からに拡大します。

■ 何が変わるのですか?
現在は、一般的に週30時間以上働く方が厚生年金保険・健康保険(社会保険)の加入の対象です。それが、平成28年10月からは従業員501人以上の企業で、週20時間以上働く方などにも対象が広がり、より多くの方が、これまでより厚い保障を受けることができます。

■ 加入する(適用になる)メリットは?
(1) 将来もらえる年金が増えます
(2) 障害がある状態になり、日常生活を送ることが困難になった場合なども、より多くの年金がもらえます
(3) 医療保険(健康保険)の給付も充実します
(4) 会社もあなたのために保険料を支払います。また、現在ご自身で国民年金保険料・国民健康保険料を支払っている方は、今より保険料が安くなることが

<チェックシート>
screenshot

詳細はこちら

まとめると、年収106万~129万に該当する方には今回の変更で影響があります。(目先の手取りが減りますが、年金が増えるなど将来的にトータルで考えるとメリットがでるようです。)年収130万以上については変更はありません。

施行後、再度影響についても調査していきたいと思います。

週休3日どっとねっと