同一労働同一賃金制をコストコが採用 正社員の時給制を導入

LINEで送る
Pocket

安倍内閣が積極的に実現に向け動いている同一労働同一賃金制度になりますが、小売のコストコが導入されたので詳細を見てみたいと思います。

まず「同一労働同一賃金」とは

正社員の方と同じ仕事をしているのに、全然お給料が違う、むしろ私達のほうが。。。という話はたまに聞きますよね。

同じ労働であれば、当然同じ賃金を支払うべきという考え方です。

ではコストコの採用ページによると

Screenshot

倉庫、物流センター、本社スタッフで上記のように時給制が適用され、

倉庫と物流センターにおいては、パート・アルバイトも募集があり、正社員と同じ時給になります。

正社員が時給制になることで、残業や休日出勤の抑制につながっているようです。

仮に1日8時間+残業2時間を20日間(1ヶ月) 本社スタッフで勤務したとすると

(1,562円×8時間+2,108円×2時間)×20日間=334,240円 となります。

小売の正社員はかなりサービス残業をやっていて、仕事は長いし、お給料安いしというイメージがありますし、

労働規約等に「月に30~40時間の残業含む」とか予め記載しているところってありますよね。

今回のコストコのような取り組みは働き方改善に少しでもつながればと良いと思っています。

引き続きウオッチしてまた状況をお伝えしていきますね。

週休3日どっとねっと