売上を伸ばすにはどうしたらいいか?回遊離脱率、転換率をチェックせよ

LINEで送る
Pocket

こんにちは、SARU太郎です。

普段はITを中心に上場企業をクライアントを抱え、コンサルタントをメインに活動しています。

ノウハウをこちらのサイトに掲載してみては?というオファーをいただきましたので、週1回くらいのペースで発信していきたいと思っています。

今後共どうぞ宜しくお願いします。質問等はjob@syukyu.netにて受け付けています。

さて本日の議題は「売上を向上させるにはどうしたらよいか」「回遊離脱率、転換率」ってなんだろうという質問に回答していきたいと思います。

まずは、下記図を御覧ください。これはユーザーがお店に訪れてから、購入するまでの各ステップを図にしたものになります。

ステップ1 ステップ2 ステップ3 ステップ4
訪問者数 直帰者数
回遊者数 回遊離脱者数
カート投入者数 未購入者数
購入者数

ステップ1

訪問者数とは

こちらはお店(リアル店舗でも可)ここではECサイトとしましょう。ECサイトへ訪れた人数になります。

ステップ2

直帰者数とは

訪問者のうち、最初のページ(ランディングページ)でなにもアクションせず帰ってしまった人数になります。

また直帰率は、直帰者数/訪問者数で算出します。直帰率が70%以上のページは注意して、離脱原因を確認していきましょう。

回遊者数とは

訪問者のうち、直帰せずなにかしらのアクション(次のページ、トップに戻る、カートに入れる等)をおこなった人数になります。

ステップ3

回遊離脱者数とは

直帰はしなかったけど、カートやフォームに入れず離脱してしまった人数。

また回遊離脱率は、回遊離脱人数/回遊人数で算出します。回遊離脱率の推移は日々確認しましょう。特にプロモーションを行ったときには、人来たけどカートに入れてない!ということが起こっていないか確認しましょう。

カート投入者数とは

カートやフォームに到達された人数になります。あとひと押しですね。

ステップ4

未購入者数とは

ステップ4ここでの未購入者とは、カートやフォームにせっかく辿りついたけど購入までいかなかった人数になります。

単に未購入者数を全体で出すよりも、施策が打てるかたちで計測することが重要になります。

この場合、未購入者の方に「未購入にされた商品」を再度プッシュしてあげましょう!

よく言うカゴ落ち施策になります。お買い忘れがありますよ!

購入者数とは

はい、こちらは購入した人数になります。

転換率とは、購入者数/訪問者数で算出します。

一般的に100人呼んだら、1-3人程度購入する1%~3%です。あなたのお店は転換率はどのくらいでしょうか?

回遊離脱率、転換率を算出してみて、定点観測してみてください!

それでは!質問等はjob@syukyu.netにて受け付けています。さる太郎でした。