週2-3日で50-60万、エンジニア、デザイナー、マーケッター、ディレクターなど【どっとねっとコラム】

LINEで送る
Pocket

これからの働き方を提案し、働く未来を変えていく私どもですが

最近週2-3日で、50-60万程度の仕事の依頼が増えてきました。

職種は一番多いのがエンジニア、続いてデザイナー、マーケッター、ディレクターといった順番です。

ニーズとしては、なかなか専門性をもったひとを自社では雇えない

会社の知名度であったり、規模であったり様々な要因はありますが、自社で募集をしてもなかなか専門性をもった方々を雇い入れることができないそうです。

そこで、フルではないが週何日であれば手伝ってもいいよという、副業、パラレルワーク、フリーランス、週末ワーカー、リモートワーカー等で

専門性をもった方々が支援するといったケースが増えてきました。

その際に双方にとって不利にならないように、第三者的な存在が必要

企業から見れb、本当に専門性を持っているひとを探すのは難しいし、担保ができにくい。

エンジニアやデザイナー、マーケッター、ディレクターにとっては、個人VS企業になるので条件面で不利なケースが多い。

そこへ我々が第三者的に入り、双方にとってメリットができるようにしています。

これからもっと増える、多様な働き方

労働人口が減っていて、今後さらに減っていくと、特に知名度が低い企業であったり、中小企業であったりは余計に良い人材を自社で確保することができなくなっていく時代へ突入していきます。

そこで、企業は今回の事例のように多様な働き方を受け入れて、週2-3回でも、もしかしたら1日でも良いので専門性をもった方々に支援してもらう流れになってきます。

企業やサービスを支援してくれるエンジニア、デザイナー、マーケッター、ディレクターの方集まれ!

我々は働くひとを第一に考えて、週休3日制やチームランスを企業へ提案したりなど、未来の働き方を提案していく活動をしています。

それらの活動に共感してくれる方々を募集していますので、ぜひご連絡いただけると幸いです。

job@syukyu.net