【週休3日どっとねっとニュース】今回は竹中平蔵東洋大学教授や世耕経済産業大臣も登壇 働き方を考えるカンファレンス2017 「働く、生きる、そして」を取材してきました。

LINEで送る
Pocket

過去最大級規模の働き方カンファレンスで日本のライフワークに何らかの提言をされている方々が集結!!一般社団法人at Will Work 理事 日比谷尚武様にお世話になり~働き方を考えるカンファレンス2017~ 「働く、生きる、そして」を取材させて頂きました。2017年2月15日(水)10:00 – 18:30 虎ノ門ヒルズフォーラムにて開催されました。

一般社団法人at Will Work 代表理事 藤本あゆみさんによる開催趣旨などの説明。登壇者は日本で働き方になんらかの提言をされている方。そのような方、全てが集結した盛大さがありました。

公開インタビュー 吉野 俊昭氏(ロート製薬株式会社 代表取締役社長兼COO)インタビュワー 谷本 有香氏(フォーブス ジャパン 副編集長 兼 WEB 編集長)   会社の枠を超えた新しい働き方「ロート流のダイバーシティ」でした。 詳細はロート製薬株式会社HP

 竹下 隆一郎氏(ハフィントンポスト 日本版編集長)によるスサンナ マケラ氏(日本マイクロソフト株式会社 執行役員 政策渉外・法務本部長)とのトークセッション部分。マイクロソフトさんの社内風土はいつも勉強になります。

安宅和人氏(ヤフー株式会社 チーフストラテジーオフィサー)と佐藤航陽氏(株式会社メタップス 代表取締役)による「テクノロジーが働き方にどのような影響をもたらすのか」の議論。リラックスした雰囲気でITの今後をお話くださいました。

竹中平蔵氏(慶應義塾大学名誉教授、東洋大学教授)、白河桃子氏(少子化ジャーナリスト・作家・相模女子大学客員教授・昭和女子大女性文化研究所客員研究員)他による「日本人は本当に働き過ぎているのか?」の議論。アカデミックなお話参考になりました。

小泉文明氏(株式会社メルカリ 取締役)他の皆さまによる「マネジメント」の側面からの議論。メルカリさんの福利厚生の充実による離職率の抑え方は参考になりました。

世耕 弘成氏(経済産業大臣)と谷本 有香氏(フォーブス ジャパン 副編集長 兼 WEB 編集長)よるCLOSING SESSION 。「働き方改革に夢を持て」との提言。世耕大臣はリモートワークを実践され、国会での答弁書をAIで作成もされているとのお話。参考になりました。

AFTER PARTYでの一般社団法人at Will Workの皆さまのご挨拶。このような過去最大級規模の働き方カンファレンスの企画から開催までお疲れさまでした。

一般社団法人at Will Work HP 

(at Will Workは、多くの企業・人・団体による事例共有のプラットフォームとして、ノウハウの蓄積・体系化、そして迅速に共有していくことで「働きやすい社会づくり」に貢献していきます。)

今回は過去最大級規模の働き方カンファレンスでした。このように日本のライフワークに何らかの提言をされている方々が一同に集えた事は感動すら覚えました。週休3日どっとねっとも今後皆さまと協力させて頂きワークスタイルへの様々な提言を続けていきます。at Will Workの日比谷様、取材に御協力頂きました皆さま、スタッフの皆さま、関係者様、ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。 週休3日どっとねっと 代表 小出恭敬