舛添要一氏元都知事になってしまいましたが、googleトレンドで週休3日制の最近の傾向を見てみましょう

LINEで送る
Pocket

舛添さんが都知事のときに、積極的に週休3日制について普及されていて期待していましたが、都知事選挙も始まることですので、今の週休3日への関心度をgoogleトレンドで見てみましょう。
googleトレンドに気になるワードを入れて検索すると、検索ボリュームが上記のように表示され傾向をつかむことができます。

黄色:週休2日
緑:土日祝日休み
青:週休3日
赤:週休3日制

週休3日については、2014年後半から盛り上がり、2015年夏に突き上げるように増えましたが今現在は落ち着いてきているようですね。導入企業がまだ少ないことが背景にあり、流行するという状況ではまだありません。今後に期待しましょう。

ちなみに
Screenshot (2)55
ブラック企業などのキーワードが検索され問題が多くなると、働き方がを再考する動きが起こり、その後週休3日のキーワードの検索が増える傾向が上記から読み取れます。

追加で
Screenshot (2)33
Screenshot (2)44
ブラック企業と検索されている地域で見てみると、豊島区、渋谷区、中央区からのボリュームが多いですね。

いづれにしても、私たちは「これからの働き方を提案」を掲げて活動していますので、週休3日制導入についても広めていきたいと動いておりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

週休どっとねっとより



コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。