【週休3日どっとねっとニュース】富士通株式会社より英エコノミスト誌が選ぶ「仕事の未来を予測する識者世界のトップ200人」のひとりロンドン・ビジネススクール教授 リンダ・グラットン教授登壇「100歳社会への挑戦」と題した経営者フォーラムについてのニュースを頂きました。

LINEで送る
Pocket

富士通株式会社

フォーラム詳細記事は下記リンクよりお願い致します。

記事引用該当ページ

http://www.fujitsu.com/jp/vision/big-thinkers/201610event/?syukyu201701

 

今回は 富士通株式会社様より頂いた 富士通 経営者フォーラム   「100歳社会への挑戦~リンダ・グラットン教授を迎えて」 100歳社会に向けて、人はデジタル技術をどのように活用すればよいのか —経営者が、今なすべきことは何か— を御紹介致します。

 以下富士通株式会社サイトより抜粋

 

富士通は、「100歳社会への挑戦」と題した経営者フォーラムを開催。ベストセラーとなった『ワーク・シフト』の著者、リンダ・グラットン教授が登壇され、一橋大学の野中郁次郎名誉教授とともに、白熱した議論を行いました。

 

リンダ・グラットン教授 新著 『ライフ・シフト』詳細はこちらアマゾンサイトよりお願い致します。

 

富士通は2016年10月26日、FUJITSU Digital Transformation CenterOpen a new window(東京・浜松町)において、「100歳社会への挑戦」と題した経営者フォーラムを開催しました。特別講演には、新著『ライフ・シフト 100年時代の人生戦略』を発行した、ロンドン・ビジネススクールのリンダ・グラットン教授が登壇。人材論や組織論の世界的権威であるグラットン教授は、世界中でベストセラーとなった『ワーク・シフト』の著者として知られています。後半のパネル・ディスカッションでは、知識経営の生みの親として知られる、一橋大学の野中郁次郎名誉教授とともに、白熱した議論を行いました。

 

富士通株式会社

フォーラム詳細記事は下記リンクよりお願い致します。

http://www.fujitsu.com/jp/vision/big-thinkers/201610event/?syukyu201701

富士通 経営者フォーラム 「100歳社会への挑戦~リンダ・グラットン教授を迎えて」 100歳社会に向けて、人はデジタル技術をどのように活用すればよいのか —経営者が、今なすべきことは何か— [もっと詳しく]

パネル・ディスカッションの白熱した議論の様子

デジタル技術の進化とライフワークの変化には密接な関係があります。今回のフォーラムからたくさんのことを学ばせて頂きました。ありがとうございました。今後も富士通株式会社様のデジタル技術と働き方の未来への提言を応援させて頂きます。 

週休3日どっとねっと 代表 小出恭敬