タレントマネジメントとは何か?目的は

LINEで送る
Pocket

近年日本でもタレントマネジメントの導入を積極的に進めている企業が増えました。

タレントマネジメントとは、企業の業績を上げ、それぞれの人が花開けるポジションを透明性をもって用意できる仕組みのことを言います。今までの企業の人事評価では不十分な面があり、今後さらに導入が増えてくると予想されます。

主なタレントマネジメントシステムのプレイヤーは、下記で大手がベンチャーを吸収し広まっていく様子が伺えます。
Screenshot1

タレントマネジメントの目的は?
Screenshot2
以前はHRや従業員のコスト削減という面が強かったのですが、
近年では冒頭でも上げたとおり、ビジネスバリュー(従業員の成果向上)が最終目的になっています。

背景としては、経営課題の常に上位を占め今後一層深刻化する人材不足にあります。
折角ご入社いただいても、環境等の問題でパフォーマンスを発揮することができず離職に繋がると
双方にとっても良くないですし、企業にとっては以前よりダメージが大きいです。人財倒産という言葉もありますしね。

タレントマネジメントシステムを導入すると、たとえば
Screenshot5
1年以内に離職する可能性の高いひとを事前にキャッチでき、フローすることが可能になります。

最後に
このような仕組みの導入が進み、それぞれのひとが花開ける舞台を用意できる環境が多く用意できるようになるといいと思います。

以上
ご参考ください。www.syukyu.netより  



コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。